なぜフェアトレードと有機なのか

有機食材が私たちの体にとって良いこと。それが私たちが有機農法で自然なものを使った商品を作りだす理由の全てです。

 

カカオ豆やコーヒー豆、砂糖などのいくつかの原材料は不当な労働条件下や社会的、環境的にも圧力の下で生産されているものがほとんどです。

(私たちがものを安く買えるからくりを考えたことがあるでしょうか)

それを救う唯一の方法は真のフェアトレード、成果に対し正当な報酬であることです。

そんな背景のある中、私たちがフェアトレードで取引を行っていることはEco fair for life そしてSPP組合(発展途上国の農業生産者のシンボル)で証明されています。

フェアトレードと有機栽培は切っても切れない関係です。私たちは同じ価値観であるBIOPARTENAIRE組合にも参入しています。